2018.06.06 18:29|アニメの話。
最近アニメ『オーバーロード』の一期と二期を観ました。
最初は試しにと一期のDVDを四巻まで借りて観てみたのですが、面白くて止まらず続けて残りの巻も借りてきて視聴しました。

こちらは、近未来の日本で流行したVRMMORPGゲーム『ユグドラシル』のプレイヤー・モモンガが、ゲーム世界と酷似した異世界に自身のアバターの姿で転移してしまうという、いわゆる異世界トリップものです。

モモンガのアバターは、骸骨の外見を持つ魔法使い。
種族はアンデッド族でも最高峰の『死の支配者(オーバーロード)』。
かつてゲーム内において名を馳せ、栄光を誇ったギルド『アインズ・ウール・ゴウン』のギルド長を務めています。
(ちなみに『アインズ・ウール・ゴウン』の加入条件は「社会人であること」「アバターが異形種であること」のため、メンバーは全員異業種です)

しかし時と共にゲーム『ユグドラシル』は廃れてしまい、『アインズ・ウール・ゴウン』のメンバーもゲームから離れ、すっかり過疎状態に。
そしてついにサービス終了が決まり、モモンガはせめて最後の時を思い出を胸にギルドの本拠地である『ナザリック地下墳墓』で過ごすことにします。
(この時の、かけつけてくれたもののログアウトしていっちゃったギルドメンバー・ヘロヘロさんとのやりとりとか、空席ばかりのテーブルが寂寥感たっぷりで切ないです)

サービス終了間際、モモンガは呼びだしたNPC(かつてギルドメンバー達がそれぞれ作り上げたキャラクターで『ナザリック地下大墳墓』の階層守護を務めたり、ギルドメンバーに執事やメイドとして仕えている)のうち、守護者統括を務めるアルベド(長い黒髪に二本の角、腰に黒い羽をはやした女の悪魔)の設定を見ていました。
設定厨のギルドメンバー・タブラ・スマラグディナ(モモンガは「タブラさん」と呼んでいます)に作られたアルベドの設定はとにかく長い! そして長大な設定の最後にあった「ちなみにビッチである」という一文を、モモンガはつい出来心で消去し、代わりに「モモンガを愛している。」と改変してしまいます。

その直後、サービス終了の時間が訪れ、モモンガはログアウトするはず……でした。
ところがログアウトはならず、モモンガの意識はアバターの姿のまま『ナザリック地下大墳墓』に。
しかもログアウトできない。運営に連絡もできない。さらにNPC達は自分の意思で動く。
自分が(原因不明ながらも)ゲーム世界に似た世界に来てしまったと気付いたモモンガは、NPC達を率い行動を開始します。
周辺の情報を集め、名をモモンガから『アインズ・ウール・ゴウン』と改め、かつてのギルドの栄光を再び手にするべく……

--といった感じの物語です。

まず主人公を始め、キャラクターがみんな濃ゆい!

主人公の見た目最初は怖かったんですが、内心は案外小心な冴えないサラリーマンなのに、一生懸命『アインズ・ウール・ゴウン』の長らしく振る舞ったり(時に配下の守護者達が主人公を過大評価し過ぎて勘違いしているのを、主人公が内心でツッコミ入れてたり)するのが面白いです! だんだん愛着が湧いてきます。
一方で敵対する者には容赦なく苛烈に振る舞ったり、さらにその一方で自分の配下や保護対象には慈悲を見せたりもします。
もうね、配下がみんな主人公好き過ぎるのが可愛いです!!
特にログアウト直前に設定を変えてしまい、トリップ後は設定をいじれなくなってしまったため変えることができなくなったアルベドは、まじでモモンガ好き過ぎて愛し過ぎて時に暴走するのが面白いです。

あとは個人的に、配下の中では特に執事の『セバス・チャン』が好きです~!
黒タキシードに白髪白髭のステレオタイプな老執事なんですが、めちゃくそ強い。(武器を使わない格闘タイプ)
忠義にあつく優秀で、眼光鋭く腕っ節が立ち、さらに優しさも持ち合わせているイケおじ。素敵……!!

それから第七階層守護者の悪魔、『デミウルゴス』も好き~!!
(ちなみにデミウルゴスはぱっと見インテリヤクザ系の悪魔です)
アニメ視聴前は、見かけからして主を裏切りそうな感じだな~と思っていたのですが、とんでもありませんでした!
めっちゃ主大好きな悪魔でした。

ストーリーでは、たまに「あ、このキャラいいかも~」なんて思った人がお亡くなりになったり(時に惨い死に方をする人も)、「ま、まさかのヤンデレ!? しかも闇が深い!」なキャラがいたりもしてハラハラしますが、それも込みで面白い!
今後どうなっていくのか、めちゃくちゃ気になります。
(気になり過ぎて原作に手を出してしまうやもしれません。現在は単行本13巻まで出ているのか……)

ちなみにアニメの三期は今年の七月から放映予定だとか。
めっちゃ楽しみです~!(*≧∀≦*)


スポンサーサイト
2017.08.06 13:46|アニメの話。
つい先日、映画『君の名は。』のブルーレイをレンタルしました。
劇場公開中は「気になるな~、見に行こうかな~」と思っているうちに公開が終了し(よくあるパターンです)、レンタルが開始されたあとも「どうしようかな~」と思っていたのですが、母が「観たい! 借りてきて!」と言ったので。

で、せっかくレンタルしてきたのだから私も観ようと思って観てみたのですが……

なんで私は劇場公開中に観に行かなかったんだ!! と後悔しました(笑)

それくらい惹き込まれる作品でした。
あの美しい映像、大画面で観たかったー!!

物語の序盤は、山深い田舎町に住む女子高生・三葉と、東京に住む男子高校生・瀧が入れ替わってしまうところから始まります。
ある日突然入れ替わってしまった二人、しかもそれは何度も起こってしまい、やがて二人は入れ替わっている間のことをメモに残して交流しながらなんとか別人としての生活を乗り切っていきます。
最初は反発していた二人ですが、だんだんと打ち解けていって……

しかしそんな矢先に、二人の繋がりは突然断ち切られ、入れ替わりできなくなってしまいます。

そこで瀧は、入れ替わっていた時の記憶やそれを元に描いた三葉の暮らす街の絵を頼りに彼女に会いに行こうとします。
しかしそこに待っていたのは……

主人公二人がとても生き生きしていて、等身大で、良い子で、とにかく応援したくなるんです。
ストーリーも途中から「これどうなるの? どうなるの!?」とハラハラ続きが気になって、目が離せませんでした。
そして作中に流れるRADWIMPSの曲、合う!
なんというかこう、美しい映像と素晴らしいストーリーに音楽がマッチして、心鷲掴みされます。

クライマックスシーンは本当に感動しました。
そして終盤のタイトル回収! 見事です!!

つい先日の私と同じように「観ようかな~、どうしようかな~」と迷っている人がいらっしゃいましたらば、「ぜひ観て下さい!」とおススメしたい一作です。
本当に面白かった!!

2017.07.31 20:10|アニメの話。
最近、Amazonプライムでアニメ『幼女戦記』を観ました。

観る前は、タイトルからなんとなく「幼女が複数出てくるちょっとダークな萌えアニメ?」かと思っていたのですが、全然違いました。
けっこうガチな戦争・戦記作品でした。

物語の舞台は、二十世紀初頭のヨーロッパに似た世界。
現代日本でサラリーマンをしていた主人公は、とある理由からこの世界に女の子として転生します。
主人公が生まれ育った「帝国」は、周辺国家と泥沼の戦争を続けていました。
(第一次世界大戦と第二次世界大戦が混ざったような状況になっています)
銃火器や戦車などの近代兵器だけでなく、魔法の素養がある人間が魔導兵として戦場に送り出される状況の中、徹底的な合理主義者でエリートサラリーマンであった前世の記憶と人格をそのまま持って転生した主人公ターニャは、魔法の素養を認められ幼くして士官学校に進学することを選びます。
ターニャは軍人として出世し、安全な後方勤務で順風満帆な人生を送ることを狙っていました。
ところがどっこい。ターニャの思惑は外れ、彼女は最前線に送り込まれ続けることになります。
そこでターニャは何度も死の危機に瀕しながら、持ち前の才覚を活かして手柄を挙げ、出世していくのです。

見た目はとても愛らしい金髪碧眼の美幼女が、敵からは「ラインの悪魔」などと恐れられ、味方からも「幼女の皮をかぶった化け物」と恐れられながら、自分の目的のために、生き残るために戦う物語です。

最初はとりあえず一話だけでも観ておこうと思って観てみたら、あまりにも面白くて睡眠時間削って観てました(笑)

主人公・ターニャの、見た目とギャップがありすぎる中身、時に悪辣な軍人っぷりにハマります。
戦闘描写も、主人公の無双っぷりが爽快です。
それから、素敵なおじさま軍人もいっぱいでてきます。(ただし腹は真黒)
ストーリーも、戦術や各国の思惑などが絡み合い、とにかく先が気になって仕方なかったです。
OPとEDも格好良いのですよ~!

もっと早く観ておけばよかった! と思いました。
とにかく面白いので、ぜひ一度ご覧あれ!


2017.07.05 01:06|アニメの話。
先日、アニメ『活撃 刀剣乱舞』第一話「出陣」を見ました。
というわけで以下、ネタばれを含む感想です。


続きを読む >>

2017.06.10 22:20|アニメの話。
最近、作業用BGM代わりにアニメDVDを流し見するのにハマっています。
気が散るかと思いきや、これが以外に集中しやすい。

そんなわけで、つい最近アニメ版『Fate/stay night』を見終わりました。
作業中の流し見ではありますが、何度もかけたりしているので案外内容は頭に入ってきます。

ちなみに、私の『Fate』遍歴は……

漫画『衛宮さんちの今日のごはん(1)』
友人からの聞きかじりしか知識がなかったのでキャラクターや人間関係等をよく知らないまま読みましたが、面白かったです!

 ↓

アニメ『Fate/Zero』
アプリゲーム『Fate/Grand Order』を始めてみようと思い、その前にアニメ見て知識をつけておこう! ふむふむ『Fate/Zero』は本編の前日譚に当たるのだな、ならばここからだ! と見始める。
結果、イスカンダルに惚れる。

 ↓

アプリゲーム『Fate/Grand Order』
イスカンダルが欲しいと思って始めるも、イスカンダルが期間限定で今は手に入らないサーバントだと知って絶望。
しかしイスカンダルの少年時代であるアレキサンダーが紅顔の美少年と知って復活。
ちなみにアレキサンダーは最近来てくれました!
いつかイスカンダルがピックアップで手に入ることを祈ります。
これまたちなみに、最初の☆5サーバントはヴラドさん。☆4サーバントはジークフリートさんです。

 ↓

アニメ『Fate/stay night』
『Fate/Zero』のあとどうなったか気になるし、ゲームにも本編に出ていたと思われるキャラとかネタとかあって気になるから見よ! と見始める。
ごはん美味しそうだな、士郎さんどんどんハーレムが形成されていくな……と思いつつ、楽しませていただきました。
おにゃのこみんな可愛かったです。
特にセイバーが好きです。ギル様のセイバーに対する歪んだ執着もうまうま。
キャラクターの人間関係がようやくわかったので、改めて『衛宮さんちの今日のごはん(1)』を読み返しました。
聖杯戦争はおいといて、みんなでほのぼの美味しいごはん食べてるのすごくいい……!!

まだまだわからないことも多いですが、アニメを見て、「あっ、あの概念礼装はここからきたのか!」などがわかるのも面白かったです!

というわけで。
これからもマイペースにFGOを進めつつ、アニメDVDを堪能しながら作業していこうと思います~。


06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

なかゆんきなこ

Author:なかゆんきなこ
小説、漫画、アニメ、ゲーム大好き。
趣味で文章書いています。
現在『小説家になろう』『ムーンライトノベルズ』にて活動中。
自サイト→『きなこもち。』

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

PR

発売中です!!

リンク

検索フォーム