FF15クリアした。

前回の記事で熱く語ったFF15ですが、本編クリアしました~。
いやあ、後半怒涛の展開で先が気になって一気に進めてしまいました(笑)
というわけで以下、ネタばれをかなり含んだ感想になります。
ご注意ください。


スポンサーサイト
 

FF15面白い。

最近『FF15』をプレイしております。
発売前から気になってはいたのですが、以前『FF13』をプレイした時にシステムが難しくて挫折してしまったことがあったので、今回はひとまず様子見してから……と。
そんなこんなで発売後、プレイしている方々の感想を見て「面白そうだな~」と思い、どうせやるなら先に映像作品で世界観を見ておこう! とDVDをレンタルしてきまして。
そちらも面白かったのでますますやりたくなり、ただ13で挫折した経験があるので「ゲームシステムどんな感じか見ておきたいな~」と、無料の体験版をDLしてプレイ。
そうしましたら自分でもやれそう!&面白い!! と思ったので、購入決定!!

で、現在夢中になってます(笑)
ちょいちょいツッコミ所はありますが、(主人公王子で、王国が帝国に攻められて王都陥落して父王が亡くなっている状況なのに傍目から見ると遊んでいるようにしか見えない行動が多々とか、王子なのに一般人からパシられたりとか、敵であるはずの帝国の宰相に一応警戒心を見せつつもなんだかんだあっさりついていったりとか)それをひっくるめて面白いから良し!! かなと個人的には思います。

最初は「車で移動ってw」とか思ってたんですが、これがやってみると結構イイ。
車もかっこいいですし、風景がとても綺麗なので見てるだけで楽しい。自分もドライブしているような気分になれます。
地域によって風景が違うのも、旅をする楽しみがあっていいです。
走行中にキャラクターがちょこちょこ動くのも、わいわい楽しくドライブしてる感があって好きです!

チョコボも可愛くて、車では行けないような場所をチョコボに乗って爆走するのも楽しいです!

街の宿だけじゃなくて、外でキャンプできるのも楽しい!
そしてキャンプの時にはイグニス(主人公の側近で兄のようなお世話係のような存在。見た目はインテリヤクザ)が料理を作ってくれるのですが、どの料理も美味しそうで……!! 
あれは飯テロですよ……!! イグニスのごはん食べたいよ……!!

そして戦闘システムが個人的にとても遊びやすくて助かりました!
これまでのコマンドバトルではなく、キングダムハーツや無双シリーズのようなアクションタイプの戦闘システムになっているのです。
○ボタンで攻撃、□ボタンで防御、的な。

メインストーリーのボリュームはおそらく短い方だと思うのですが(もうすでにストーリー半分まできているので)、サブクエストが豊富にあってそちらに夢中になり、なかなかメインストーリーを進められません(笑)
おつかいしたり野獣と闘ったり、あと釣りを始めたら時間を忘れて没頭してしまいます。
釣り、楽しい……!!

それから、メインキャラクター四人が良いキャラしてます!
主人公のノクティスはぱっと見王子に見えませんが(笑)普通の若者らしさと王族らしさのバランスが個人的には絶妙だなと思います。プレイ前はもっと反抗期っぽい面倒くさい感じのキャラかな~と思っていたのですが、意外に素直な性格でした。
軽さや生意気さが感じられる言動も、この年頃なら普通かな~と思いましたし、ヒロインのルナフレーナと仲間に内緒で交換日記的なやりとりをしているのもすごい可愛かったです。

そしてノクティスの側近、イグニス。
見た目インテリヤクザでクールな印象でしたが、オカン属性でした。
ノクティスへの世話焼きッぷりが良いです。
ノクティスが嫌いな野菜を食べさせようとしたり、ボタンとれかけてるのを気にしたり。
あとチョコボに眼鏡を奪われてそれを取り返すクエスト、最高に面白かったですw

ノクティスとは幼いころから兄弟のように育ち、剣術を指南してくれたグラディオラス。
とても素晴らしいガタイの兄貴です。惚れ惚れします。
戦闘面でもとても頼りになります。
イリスという可愛い妹がいて、妹想いな一面も。
車で移動中によく本を読んでいるのですが、そこもちょっと意外な魅力で好きです!

そして仲間の中では唯一の一般人であり、ノクティスの学生時代からの友人であるプロンプト。
明るいお調子者のムードメーカーです。可愛いんだこれが……!!
四人にはそれぞれ固有スキルがあるのですが(ノクティスは釣り、イグニスは料理、グラディオはサバイバル(戦闘中にアイテムを拾う))、プロンプトの固有スキルは写真。
移動中や戦闘中、観光名所での記念写真など、様々な写真を撮ってくれています。
一日の終わり(宿やキャンプで宿泊をすると)にその日撮った写真を見ることができ、気に入った写真は保存しておくことができます。
たまにすごい面白いショットや、とても綺麗な写真などが撮られていることがあり、それを見るのも楽しみの一つです!

四人の、普段の何気ない会話やイベントシーンでの会話を見るごとに、この四人のことが好きになるのですよ~。
なんかもうずっとこうして楽しく旅をしていたくなります。
それでサブクエばっかりやってて本編なかなか進められないんですけどね(^^;)
だって楽しいから……!!
マイペースに進めていけるのも、今作の魅力ですかね。

実を言うと、私今までFFは8、10、10-2、13とプレイしてきたのですが、どれもちゃんとクリアしたことがないんです。
でも今回、15で初めてFFをクリアできそうな気がしています!


 

『ペルソナ5』クリアした。

昨夜、『ペルソナ5』をクリアしました~。
一周目ということもあって、ペルソナ集めきれてないしランクMAXにできなかったコープもありますが、その辺のコンプは二周目で頑張ろうと思います。

というわけで以下、ネタばれを多分に含む感想です。


 

『ペルソナ5』面白い!

昨日発売されたペルソナシリーズ最新作、『ペルソナ5』を買いました!

20160916181126346.jpeg

ちなみにこちらアートブックやオールタイムベストアルバム(サントラ5枚組)などがついているトレジャーBOX版。
スペシャルコラボDLCセットもついています。
このシリーズももう20周年になるのかあとしみじみ。
初めて第一作をプレイした頃のことを懐かしく思い出しました。

そしてワクワクしながら今作をプレイ。
したらめっちゃ面白いのですよー!!
夢中でやってました。仕事中も「あー、早く帰ってペルソナしたい!」と思ってました(笑)
 
4では舞台が田舎町でしたが、今作は大都会・東京が舞台。
ちなみに最初の方で主人公が居候先から学校に登校するシーンで、電車乗って駅について乗り換えして……というところがあったのですが、ゲーム中の駅で迷いまくりました(笑)
「銀座線で乗り換え? え、銀座線どこ? どこから乗るの!?」と。
片っぱしから歩き回ってようやくたどり着きました。これリアル時間ならとっくに遅刻してます。
最初のダンジョンは駅ですよ!! しかも未だに道を覚えていないので、今後も迷い続けると思います。

そして今作の主人公ですが、地元で男に無理やり絡まれている女性を助けようとしたところ、その男に怪我をさせてしまい、前科者にされてしまいます。地元にもいられなくなり、一年間を東京の高校に通って過ごすことに。
そこが今作のモチーフ「囚人」に繋がっていくんだなあと。ベルベットルームも監獄仕様ですしね。
さらに、見た目がちょっと地味系な主人公だったので高校では影薄く過ごすのかなあと思いきや、転校先の高校ではすでに主人公の前科が知れ渡り、しかも事実無根の色んな噂まで広められて、ヒソヒソと悪意と好奇の混じった目で見られています。
しかも、居候先のおじさん(純喫茶経営のチョイ悪親父)も、主人公に対する当たりがちょっと厳しいです。
アウェイ感、半端ないっす。
「ペルソナ4」のフレンドリーさが懐かしく思えてきました(笑)
4ではみんなわりと最初から主人公に優しかった。
だけど、ここから絆を深めていったりストーリーを進めていく中で、周りの誤解が解けて対応も変わってくるのかなあとちょっと楽しみに思います。

そして仲間になるキャラクター達も、主人公と同じく理不尽な状況に置かれ、深い悩みを抱えています。
その元凶である相手の歪んだ欲望が見せるもう一つの世界、パレスが今作のダンジョン。
そこでパレスのボス(元凶)の大切な宝を盗むことで、相手から歪んだ欲望を奪い復讐するのが今作の戦いのようですね。
そのための力=ペルソナは、前作では「自分の中の(認めたくない)もう一人の自分と向き合い、受け入れることで力に変える」ものでしたが、今作では「理不尽な状況に置かれ虐げられた者が反逆の意志を見せることでそれを力に変える」ようです。
ダンジョン内では敵が王様、主人公達は反逆者であり宝を盗む者=怪盗と、今作のテーマに繋がるわけですね。
(さらに、主人公達が結成する怪盗団の名前もプレーヤーが決められるみたいです。なんて名前にしようかな……)

戦闘システムは基本的に3と4からの流れを汲んでいるのですが、今作では敵の弱点を突いてダウンさせると主人公が敵と交渉できるようになっています。
敵と交渉! 懐かしい!!
それで、交渉が上手くいけば相手を自分のペルソナとして手に入れたり、お金やアイテムを貰うことができます。
もちろん交渉せずに倒すのもOK。

まだ始めたばかりで自由度が低い中でもこれだけ面白いんだから、チュートリアル期間が終わって自由度が増し、やれることが増えたらもっと楽しくなるよなー! とワクワクしています。

あと今作のマスコットポジションのモルガナ可愛いです! リアル世界では普通の猫の姿になるのも可愛いです。移動するとき主人公のスクールバックに入って、教室でも机の中に隠れているのも可愛いです!

未登場の仲間キャラも気になりますし、ストーリーも面白くて先が気になる!

というわけで、『ペルソナ5』めちゃくちゃ面白いですよ~!!


 

ドハマり牧場ライフ。2

暇を見つけてはコツコツ進めてきた『牧場物語 3つの里の大切な友だち』も、ようやく二年目の夏に入りました。
いつも大抵二年目前後で飽きてしまうのですが、今のところまだ大丈夫……!!

今作では主人公が牧場主になることを反対した父親が課題を出し、それをクリアしていくごとに牧場が拡張されていく……というシステムがあるのですが、それも最終課題まで全てクリアしました~。
そして地下室をゲット! 地下室は広大な畑スペースになっており、現在の季節以外の季節を好きに設定して作物を植えることができるので、「この作物が必要なんだけど今秋だから作れない……!」なんて悩みも解消されるわけです。

そしてどうやら最終課題クリアまでがメインストーリー的な扱いだったようで、クリア後は主人公の所に両親と妹が会いに来て、父が主人公が牧場主としてやっていくことを認めてくれる大団円に収まりました。
そこで何故父が反対していたのかなども明らかになり、エンドロールが流れるのですが、もちろんこの後も牧場ライフは続いていくわけです。

父から出される課題より難易度の高い、町コミュランクアップ条件もまだまだ残ってますしね~。
今作では各里に町コミュランクというのが設定されていまして、ランクを上げるごとにその里のお店で取り扱われる商品の種類が増えていったりするわけです。
で、そのランクを上げるには日頃コツコツアルバイトしたり交流したりしてゲージを上げ、次のランクに上がる際に出される条件をクリアしなければならないのです。
目標があると燃えます! だからまだ飽きずにいられるのかもしれません(笑)

そして恋愛の方も進みましたよ~。
どの婿候補も魅力的で悩んだのですが、結局ルルココ村(南国風の里)のルデゥスにしました。
条件を満たしていたので、相手から告白されて(自分から告白もできますが、できれば相手からのが見たいな~と思いまして)今は恋人同士です。
恋人になった直後からもう他の住人に知れ渡っていたのには笑いましたがw恋人になった後のイベントもニヨニヨ萌えさせていただきましたww

現在は結婚までこぎつけるべく、コツコツ進めておりますよ~。
できれば結婚、そして子どもができるまで飽きずに続けたいな~と思っております。


09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

なかゆんきなこ

Author:なかゆんきなこ
小説、漫画、アニメ、ゲーム大好き。
趣味で文章書いています。
現在『小説家になろう』『ムーンライトノベルズ』にて活動中。
自サイト→『きなこもち。』