萌えた……!!

緑間と高尾が好きな人にはぜひ読んで欲しい一冊!!

『黒バスアンソロジーMVP番外編 高尾と緑間 未来の話』

こちらはタイトル通り、未来の二人をテーマにしたアンソロ本です。
卒業式のお話だったり、数年後二人が一緒に暮らしているお話だったり、切なかったりシリアスだったり可愛かったりと、色んな関係が描かれた一冊。

もうね、あのね……


キュン死するかと思ったわ!!! 


はあ~、もう。一緒に暮らしてる高尾と緑間とか、なんて美味しいんだろう……!!
緑高でもいい、高緑でもいい!!
とにかく萌えるんじゃあああああああああああ!!!!!

というか私は元々リバに萌える傾向にあるんですが、この二人だとそれが顕著です。
どっちも萌える。

いやあ~、久しぶりにアンソロで「これ買って良かったよおおおおお!!!」と叫びたくなりました。
んでも黒バスのアンソロって結構レベル高いと思うですよ……!!
来月発売の『帝光Days』も期待大だなあ……(*´∀`*)





スポンサーサイト
 

温泉行ってきた。

昨日から一泊二日で女子三人温泉旅に行ってまいりました~。
関東に住んでいる友人が久しぶりに帰省してきたので、せっかくだし遠出しようぜ!! と。

といっても同じ県内なのですが(笑)
いやしかし、日頃内陸に住んでいる人間にとっては同じ県内でも海の方に行くのは他県に行くより遠いのです!!
(福島や宮城に行く方が近い)

以下、あいもかわらずグダグダな旅行記です。


 

拍手お返事

たくさんの拍手ありがとうございます!!
以下は、拍手にてコメントを下さった方へのレスです。


 

たまに「読みたいなあ」と思い出す。

ふとした拍子にこう、「あ……また読みたいな……」と思い返す古い漫画があります。
それは私がまだ小学生だった頃、もう記憶もあいまいで定かではないのですが、母親が知人に借りてきたのか、それとも姉が買っていたのかで、一時期うちにあった漫画。

『燁姫』(あきひ) 佐伯かよの先生

 主人公の瀬名生燁姫(せのおあきひ)は女子高生。学校に通っている時は地味で目立たない生徒を演じているが、本当は美女で銀座の画廊のオーナーでもある。

 以下、ウィキペディアから引用したあらすじ。

 ―絵画の価値や真贋を見抜く能力に長け、贋作を描かせても超一流の腕を持つ彼女が画廊を経営する目的は、無名の画家だった亡き父が自分を描いた肖像画を探す為だった。その過程で、さまざまな絵画をめぐる愛憎劇を、婚約者の鷹士、アシスタントの蒼らと共に解決していく。


 という。そうなのです。絵画にまつわる様々なドラマが描かれていたのです。
 それが子供ながらにすごく面白くて、夢中になって読んでいたんですね~。
 でも、ラストどうなったのか、読んでいないからなのか、忘れているのかわからないけど、覚えていないのです~。

 こう……ふっとした拍子に、そういえばあの話面白かったな~って思い返して、また読みたくなるのですよ~。

 ちなみに、燁姫には相思相愛の婚約者・鷹士さんがいるのですが、(幼馴染で、確かイケメンですっごく優しくて理解があって燁姫のことをすごく想っている人だった)他にも郷司栄(ごうしさかえ)というやり手の経営者(そしてイケメン)が燁姫の婚約者の名乗りを上げて、鷹士さんとその座を争うんです。二人のイケメンに争われる美女(まだ高校生なんですが、燁姫さんはマジで美女と呼ぶのにふさわしい感じの美人です)というね、美味しい展開!! 

 あー。やっぱり読みたい……
 ちょっと古本とかで探してみようと思います。


 そしてもう一作。


『青い竜の谷』 佐々木淳子先生

 こちらウィキにも載っていなかったので私の曖昧な記憶から簡単に書かせてていただきますと、

 お母さんの胎内にいた時は確かに双子だったはずの主人公。でも生まれた時は一人だった。そしてミッシングチャイルドとなった双子の方割れは、なんと恐竜が生きていた頃―白亜紀に生まれていた、という。

 その白亜紀に生まれた方の主人公は、確か恐竜?かなんかに育てられるんですね。そしてそこには、主人公の他にもミッシングチャイルドとしてこの時代に生まれた人間の子供が、同じように恐竜たちに育てられていた。

 恐竜に育てられていたので言葉も生活様式も獣のようだった彼らですが、唯一主人公だけは双子の方割れの声かなにか? が聞こえていて、それで言葉を覚えて、他の子供たちにも言葉を教える。

 そんな双子が高校生くらいの歳?になったとき、なにがきっかけかは忘れましたが入れ替わるんですよね~。
 つまり、現代に生きていた子が白亜紀にトリップして、白亜紀に生きていた子が現代に……と。

 その後も何やら怒涛の展開が待っていて、すっごく面白かったんですよ!!
 というかその発想力!! 思い返しても「すごいな~」と思います。

 そんでもって、これまたラストどうなるのか覚えてない!! どうなるの!! どうなるの!!

 あ~。やっぱり気になる……。こちらもぼちぼち探してみよう……

 でもなあ……『燁姫』は文庫コミック化されているのですが、『青い竜の谷』はされていないようで……。しかも一巻が出たのが1990年ていうね……。今から23年前かあ……

 でも読みたい!! のです!!




 

拍手お返事

たくさんの拍手ありがとうございます!!
以下は、拍手にてコメントを下さった方へのレスです。




 

最近読んだ漫画の話。


ガーフレット寮の羊たち 1 (プリンセスコミックス)ガーフレット寮の羊たち 1 (プリンセスコミックス)
(2012/11/16)
もと なおこ

商品詳細を見る



以前、「『エマ』読んだ!!」という記事でちらっと書かせていただいた『レディー・ビクトリアン』の作者、もとなおこ先生が現在連載されている作品です。

1870年代イギリスのパブリックスクールを舞台とした、少年達のスクール・ロマン!!
腐的な意味は抜きにしても、美少年たちが繰り広げる閉鎖的な学校生活ってロマンですよねえ……
もう、可愛い少年達がきゃっきゃきゃっきゃしているだけで満足であります……!!

ちなみにこの作品は『レディー・ビクトリアン』に登場するマーティン卿の学生時代でもありまして、若かりし頃のマーティン卿は主人公のファグ・マスターという美味しい役どころ!!

(ファグとは雑用係のことで、新入生は上級生のファグとして身の回りのお世話をしたりするのです。そしてファグ・マスターも、自分のファグの面倒を見るのです!)

上級生たちの思惑や次期寮長の座を巡る駆け引き、そして少年達の友情や成長、などなど。面白い要素がぎっしり詰まっております~。
最新刊では、主人公の複雑なバックボーンが明らかになったり、幼馴染の少女が行方知れずになっていると知った主人公が、必ず少女を見つけ出すと決意する……などなど。今後の展開が楽しみな感じで終わっております。続き、気になる……!!


 

東京オタク旅

 今回はあまりアクティブなことをしなかったので面白くないかもな~と思い、旅行記を書くのを一度断念していたのですが、心優しい読者様にリクエストをいただけたので、調子に乗って書いてしまいましたすみません!!


 以下、ぐっだぐだな旅行記です。
 

拍手お返事

たくさんの拍手ありがとうございます!!
以下は、拍手にてコメントを下さった方へのレスです。


 

東京行ってくる。

明日から一泊二日で友人と東京に行ってきます。

「何しに行くの?」と家族に聞かれたのでしれっと「買い物です」と言いました。
ええ。嘘じゃない。嘘じゃないです。ただ買うのが薄い本とか本とかCDとかオタグッズなだけで!!!
(ウチの家族は私がオタクだということは察していますが、だからと言って「同人誌買ってくるv」とは言えない空気感です)

ここ最近休日はずっと家に籠って作業をしていたので、その鬱憤というか仕事のストレスとかも色々発散してこようと思います!!

うたプリ本欲しいなあ~! 龍春!! 龍春!!
あとサモンナイト!! 今「サモンナイト5」をやっておりまして、再びサモナイ熱が上がっております! ネストリ、カイアティ本あるといいな~。見つかるかな~。

ナンジャタウンにも行ってみたかったのですが、現在一時休園中とのこと。残念!!
新潟旅行の時も、行きたかったマリンピア日本海が改装中だったんですよね~。つくづく、間の悪い。

あ、もちろん同人誌のためだけに上京するわけではなくてですね~(七割これが理由ですがw)他にも色々見て回る予定、です。

今までは時間が無くて素通りしていた東京駅のエキナカもこの機会に色々見て回れたらな~と思います。

 

拍手お返事

たくさんの拍手ありがとうございます!!
以下は、拍手にてコメントを下さった方へのレスです。


 

拍手お返事

たくさんの拍手ありがとうございます!!
以下は、拍手にてコメントを下さった方へのレスです。


 

うたプリ、アニメ二期の話。

ここ最近、毎週楽しみにしているのがアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%』です。
ニコ動でタイムシフト予約して日曜日に見てるんですが、昨日も見ました!! 第六話!!

以下、ネタばれ含むアニメ感想です。


 

『うたプリAS』一通りやってみた!

うたの☆プリンスさまっ♪All Star(通常版)うたの☆プリンスさまっ♪All Star(通常版)
(2013/03/07)
Sony PSP

商品詳細を見る


どうにかこうにか、先輩ルートを終え、先生ルートを終え、レインボールートに辿り着きました。
以下、ネタばれ含むプレイ感想です。


 

はちみつレモン作ってみた!!

今日はお休みでした~。
午前中いっぱいごろごろして、昼近くにようやく朝食兼昼食を作り始めた時、野菜室にレモンがひとつ……
そして蜂蜜も、ある!!

ということで突然思い立って、はちみつレモンを作ってみた!!

お話の中で何度か書かせていただいているこの「はちみつレモン」。
実は作るのはもちろん、食べるのも、実物を見るのもこれが初めて!! です。
うん。漫画の中の「あこがれの食べ物」的な存在でした。

で、とりあえずレモンをよく洗ってから水気を拭いて、薄切り……にするのが一番難しかった(笑)
薄く綺麗に輪切り、難しい!!
特に最後の方、指を切らないように、慎重に切りましたが薄さはバラバラ……です。うん。
しょうがないっ!!
レモンの輪切りって、どうやったら綺麗に切れるんでしょうか……
知っている方がいらっしゃいましたら、ご教授下さいませッ!!

そして小さな蓋つきの器にレモンと蜂蜜を交互に重ねていく。
分量は適当です。で、最後にまた蜂蜜をちょっと掛けて、全体になじむようにしました。
で、後は蓋をして、冷蔵庫に放置。

その時にはただレモンで蜂蜜をサンドしたような感じだったのですが、数時間後……
夕方になって様子を見てみると、器の中には蜂蜜と混ざったレモン果汁がたっぷり!! でていまして、ひったひたでした~!! ちょっと感動した(笑)

image (4)

ぺろりと舐めてみると、蜂蜜のちょっときつい甘さがレモン果汁に緩和され、そしてレモン果汁の酸味も蜂蜜の甘さに緩和され……で、とっても良い感じ!!
美味ァ!!

今夜はこの蜂蜜レモンをお湯で割って、レモネードを楽しんでおります♪
ソーダ水はもちろん、牛乳で割るのもイイらしいですよ!! ラッシー風になるんだとか。
ちょっと試してみたいなぁと思います!!

すっごい簡単なので、皆様もぜひお試しあれ~♪


 

黒子のバスケSS『ちまこい。3~なんかこうるさいの拾いました~』

こちらはピクシブで公開していた黒バスSSです。
主人公はNOT黒バスキャラ。名前変換の無い夢小説のようなお話です。
一人暮らしの女主人公が、ある日小さくなったキセキを拾って……というシリーズ第三弾。

ちまっこいキセキを拾ったら……という妄想で黒バスクラスタさんと盛り上がった末の産物です。
これまた自己満足2000%なお話ですが、楽しんでいただけたら幸いです。

途中、友人の鈴沼氏が描いてくれた挿絵もあります。

※閲覧は自己責任でお願いします。気分を害されても責任はとれませんので、あしからず。


おっけー、なんでもきやがれ!! という方のみ、お進み下さい↓↓

 

黒子のバスケSS『ちまこい。2~なんかキラキラしたの拾いました~』

こちらはピクシブで公開していた黒バスSSです。
主人公はNOT黒バスキャラ。名前変換の無い夢小説のようなお話です。
一人暮らしの女主人公が、ある日小さくなったキセキを拾って……というシリーズ第二弾。

ちまっこいキセキを拾ったら……という妄想で黒バスクラスタさんと盛り上がった末の産物です。
これまた自己満足2000%なお話ですが、楽しんでいただけたら幸いです。

途中、友人の鈴沼氏が描いてくれた挿絵もあります。

※閲覧は自己責任でお願いします。気分を害されても責任はとれませんので、あしからず。


おっけー、なんでもきやがれ!! という方のみ、お進み下さい↓↓


 

黒子のバスケSS『ちまこい。1~なんか薄いの拾いました~』

こちらはピクシブで公開していた黒バスSSです。
主人公はNOT黒バスキャラ。名前変換の無い夢小説のようなお話です。
一人暮らしの女主人公が、ある日小さくなったキセキを拾って……というシリーズ。

ちまっこいキセキを拾ったら……という妄想で黒バスクラスタさんと盛り上がった末の産物です。
これまた自己満足2000%なお話ですが、楽しんでいただけたら幸いです。

途中、友人の鈴沼氏が描いてくれた挿絵もあります。

※閲覧は自己責任でお願いします。気分を害されても責任はとれませんので、あしからず。


おっけー、なんでもきやがれ!! という方のみ、お進み下さい↓↓


 

黒子のバスケSS『遊郭パロ書いてみた その参……のその後』

※あてんしょんぷりーず※

・勢いで書いているのでおかしい点があるよ!
・遊郭の風俗などなどに詳しくない&うろ覚えの知識で書いているのでおかしい点があるよ!
・BLだよ!! 今回は残念なエロがあるよ!!

 ※設定※

・キセキが陰間(男娼)やってたりするよ!

『その参』の登場キャラ

 青峰(女衒)×黄瀬(元陰間)

・黄瀬は青峰に身請けされて、今は一緒に暮らしてます。という設定だよ!

それでもオケ!! という方のみ、どうぞ。
万が一気分を害されても責任はとれませんあしからず。

 

黒子のバスケSS『遊郭パロ書いてみた その参』

※あてんしょんぷりーず※

・勢いで書いているのでおかしい点があるよ!
・遊郭の風俗などなどに詳しくない&うろ覚えの知識で書いているのでおかしい点があるよ!
・BLだよ!! 濡れ場あるよ!!
・今回のお話では、黄瀬が青峰以外の野郎に酷い目に遭わされてます。そういうの駄目!! って方は、ご遠慮下さい。

 ※設定※

・キセキが陰間(男娼)やってたりするよ!

『その参』の登場キャラ

 青峰(女衒)×黄瀬(陰間)
 赤司(陰間茶屋の店主)

それでもオケ!! という方のみ、どうぞ。
万が一気分を害されても責任はとれませんあしからず。



 

黒バスSS、連投します。


ピクシブで公開していた黒子のバスケSS、途中までこちらでもUPしていたのですが、まだ上げてない奴があったのでこれから連投していきます~。

青黄の遊郭パロ二話と、これお前の願望だろ!! 的なお話が三話。

だれか私にちっさいキセキください……!!!!!
 

パワーストーンの話。


去年くらいから、友人達の影響でパワーストーンのブレスレットにハマっています。
自分で石やデザインを選べるのが楽しいですよ~。

というわけで、以下は自己満2000%なパワーストーン語りです(^^;)
 

『エマ』読んだ!!


エマ (1) (Beam comix)エマ (1) (Beam comix)
(2002/08/26)
森 薫

商品詳細を見る


『乙嫁語り』にハマって、前作も!! ということでこちら、『エマ』の1~7巻まで読みました~。
(『エマ』は全10巻で、本編が7まで。8~10巻は番外編のようです)

こちらは簡単にあらすじを書かせていただきますと、「ヴィクトリア朝時代のイギリスを舞台にした、メイドのエマとジェントリ(階級)であるウィリアムの身分違いの恋物語」です。

『乙嫁語り』のときも思ったのですが、森先生は描写がとっっっても!! 丁寧で!!
ヴィクトリア朝時代の貴族や、貴族の華やかな生活を裏から支えるメイド達、使用人達の生活をリアルに描かれています。

なにより、エマとウィリアムの恋が……!! きゅんきゅんするで!!!
そして主役二人よりきゅんきゅんしてしまったのが(え

ウィリアムの両親の過去話!!!!

成り上がりと蔑まれ、苦労したウィリアムの父・リチャードと、優しい両親の元奔放に育った医師の娘オーレリア。この二人の話、めっちゃ萌えましたああ!!!!
もう、リチャードがね! 割と冷たい顔をしているのですが、何も言わなくても「ああ、この人奥さんのことすっごい好きなんだな」っていう態度にね!! ニヤニヤしてしまいます!!!

こうなるともう、俄然8巻以降が読みたくてもだもだします!!

ちなみに、この時代のイギリス物の漫画好き!! って方には、他にも

黄昏の楽園 1 (プリンセスコミックス)黄昏の楽園 1 (プリンセスコミックス)
(2001/07)
伊庭 竹緒

商品詳細を見る


と、

レディー・ヴィクトリアン 20 (プリンセスコミックス)レディー・ヴィクトリアン 20 (プリンセスコミックス)
(2007/03/16)
もと なおこ

商品詳細を見る


もおススメです!! 

04 | 2013/05 | 06

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

なかゆんきなこ

Author:なかゆんきなこ
小説、漫画、アニメ、ゲーム大好き。
趣味で文章書いています。
現在『小説家になろう』『ムーンライトノベルズ』にて活動中。
自サイト→『きなこもち。』