2014.05.30 20:07|レス
たくさんの拍手ありがとうございます!!
以下は、拍手にてコメントを下さった方へのレスです。


続きを読む >>

スポンサーサイト
2014.05.29 20:02|記念リクエストSS
きなこぶろぐ。二周年記念リクエスト企画。
第十一弾は『ヒヨクレンリ』で「高校生になった優月の日常のお話」です。

※優月高校生時点での家族構成は正宗さん、千鶴、優月の三人ですが、もしかしたら今後本編で優月の弟か妹が誕生するかもしれません。
なので今回のお話はパラレル的なものとしてお読みください。

リクエストを下さったmomo様、ありがとうございました!!


続きを読む >>

2014.05.26 20:35|つぶやき。
企画参加作品の「私のライオン」。
予想以上の方に読んでいただけて、お気に入り登録していただけて、本当にありがとうございます!
投稿前や投稿後は「うう、本当にこれでいいのかな~……」とびくびくしていたので、予想外の結果に驚いています。
本当に、ただただありがたいです。


一応次回の更新は「伯爵と画家の物語」を予定しておりますが、これからまたしばらく、スローペースでの更新になります。
色々なことが一段落ついたら、もっとペースを上げたいと思います。
それまで、もうしばしお待ちいただけたら幸いです。



2014.05.24 22:08|つぶやき。
無事に最終話まで投稿できてほっとしております。
元々、「枯れオヤジ愛企画」には違うお話で参加しようかなあと思っていたのですが、そのお話がどうにも設定だけで具体的な話が浮かばず、こりゃあ今回は参加できないかなあとあきらめかけていたところに、ふっと降りてきたのが「異世界トリップした女の子が砂漠の国の王弟の側室になって~」というお話でした。
「そうだ! 王弟を枯れたオヤジにすればいいじゃん!」と(笑)

そしてギリギリに浮かんだネタだけあって、書きながら話や設定を詰めていく(よくあることではあるのですが)形になり、短期間の間で設定やストーリーが紆余曲折しました。
一番大きい変化は、カリムの設定ですね。
当初は将軍ではなく宰相を務める思慮深くて温厚で雰囲気もちょっと枯れているオジサマでした。
でも、書いている内にどうも萌えなくてですね。やはりこういう時には自分の一番萌えるタイプのオッサン=ライオンタイプのオッサンにしようと、設定を変えたのでした。
そして宰相じゃなく将軍タイプだな! と変えたのが、今のカリムです。

以下、本編のネタばれを含みますのでご注意ください。


続きを読む >>

2014.05.21 19:45|レス
たくさんの拍手ありがとうございます!!
以下は、拍手にてコメントを下さった方へのレスです。


続きを読む >>

2014.05.20 21:19|ヒヨクレンリSS
こちらはツイッターにて「1RTで物書き歴2RTで使ってる道具3RTで書くときのこだわり4RTで一番書くのが好きなジャンル5RTで書いた作品数6RTで書くペース7RTでプロット披露8RTでキャラ設定披露9RTで物書きの心得10RTで最初にリプくれたあなたに短編書きます」というのをやりまして、リクエストいただいて書いたSSです。

『ヒヨクレンリ』の幸村と朧が相合傘をするお話。

リクエスト下さったハル様、ありがとうございました~!!



続きを読む >>

2014.05.19 20:46|漫画の話。
1巻と3巻だけ持っていた漫画の2巻をようやく買いました。
一話完結の読み切り形式なので、巻が抜けてても楽しめたのです。
それがこちら↓↓

新編懐古的洋食事情 1 (YOU漫画文庫)新編懐古的洋食事情 1 (YOU漫画文庫)
(2000/04/18)
市川 ジュン

商品詳細を見る


明治、大正、昭和と、西洋文化が入って来た時代の『洋食』と『恋』に纏わる短編シリーズです。
西洋文化へのあこがれや戸惑い、そして美味しそうなごはん!(おかしもあります!)
その時代時代の空気を感じながら、人に恋い焦がれたり人を愛したりする人間模様を見るのがとにかく面白いです。

この作者さんの長編シリーズ、『陽の末裔』に登場するキャラクターも出てきておりまして、こちらはまだ未読なのでいつか読んでみたいなあと思います。

明治大正ロマンと美味しそうな洋食を堪能したい方にはぜひ! おすすめの漫画です。

2014.05.17 19:25|レス
たくさんの拍手ありがとうございます!!
以下は、拍手にてコメントを下さった方へのレスです。


続きを読む >>

2014.05.16 22:39|記念リクエストSS
きなこぶろぐ。二周年記念リクエスト企画。
第十弾は『王太子妃殿下の逃亡』で「白の魔法使いミハエルと妻の日常のお話」です。

リクエストを下さったkasana様、ありがとうございました!!

※ミハエルの奥さんとのお話は、『王太子妃殿下の逃亡 短編集』に収録されています。※
そちらを未読の方に、簡単な説明。
ミハエルの妻は彼の幼馴染で二つ年上の鍛冶師。
けれど童顔で身体付きも小柄、黒髪も短くしているため仕事中は少年に間違われることもしばしば。
(胸が大きいのですがミハエル作の魔法のサラシを使っているため、仕事中は小さくなってます)
口調も男勝りです。
ミハエルの方が奥さんにべた惚れ。

続きを読む >>

2014.05.15 22:56|漫画の話。
ここ最近買った本の中でツボった漫画。

バラ色の時代 (Feelコミックス オンブルー)バラ色の時代 (Feelコミックス オンブルー)
(2014/04/25)
恋煩シビト

商品詳細を見る


ヤクザの組長×愛人にされた組お抱えの医者

このお話は二人の高校時代から始まります。
ヤクザの跡取り息子として遠巻きにされていた大和と、彼の家のことを知らず唯一普通に接してくれていた右介。
お互いに、二人でいる時間が唯一心休まるときだった。
だが大和の父が早世し、彼が後を継ぐことになったとき、大和は右介を無理やり犯す。
その日から、右介は大和の愛人として傍に縛りつけられ、組のための闇医者として苦悶の日々を送ることになる。

時は過ぎ、大和は別の組の組長の娘と政略結婚し、嫁の父(組長)が男色趣味と知って右介を舅に貸し出す。
大和の意図がわからず苦悶する右介。
別の男に差し出しておいて、その男によって右介が刺青を入れるのは気に入らず、その上から自分と同じ刺青を彫らせるなど、執着を見せる大和。

出会ってから十年の、二人の軌跡。
最後には「ああそういうことだったんだ……」とストンと落ちるものがあります。
大和の不器用すぎる歪んだ愛情、でも一途な愛情にぐっともっていかれます。

良いお話を読んだなあと、読み終わった後の満足感!
ヤクザ物BL好きでしたが、これはなかなかのヒットでした。

2014.05.14 20:06|レス
たくさんの拍手ありがとうございます!!
以下は、拍手にてコメントを下さった方へのレスです。


続きを読む >>

2014.05.13 23:09|記念リクエストSS
きなこぶろぐ。二周年記念リクエスト企画。
第九弾は『ヒヨクレンリ』で「正宗さんの学校の生徒が家に来ちゃったお話」です。


リクエストを下さったひなた様、ありがとうございました!!


続きを読む >>

2014.05.09 19:55|小説の話。
WEB広告に惹かれて買ってみたらドツボでした!!
こちら!! ↓↓

求愛前夜: 恋愛前夜2 (キャラ文庫)求愛前夜: 恋愛前夜2 (キャラ文庫)
(2014/04/26)
凪良 ゆう

商品詳細を見る


オネエの人気少女漫画家×ヤクザ顔の担当編集!!

そうなのです! オネエが攻めなのです……!! 
いやあ、表紙を見ると編集×漫画家に見えるのに、実際はオネエの方が男前な面があり(もちろん可愛いもの大好き! で乙女な面もあります)編集の方が純情なのですよ……!!

このギャップがたまりません……!!

そしてストーリーも面白かったです!!

第一印象が最悪なところから始まり、人気漫画家としての苦悩もありつつ、徐々に二人の(仕事面での)歯車がかみ合ってきて、段々恋愛として意識するようになって、でも一筋縄じゃいかなくて……!! 

くっつくまでに紆余曲折あるのですが、その紆余曲折が良いっ!!
ドキドキキュンキュンしました。


前作を買わずにいきなり2から入ったのですが、オネエな漫画家さんは前作「恋愛前夜」にも登場するらしいですし、さらに担当編集の方も別作品に出ていたようで、この二冊も追加で注文しちゃいました(笑)
当分は凪良先生ワールドに浸ってニヨニヨしてると思います~。

あと、この二人でまた読みたい!!
くっついた後の話もぜひ!! それくらい面白かったです。

これ、おススメです!!
2014.05.07 13:35|レス
たくさんの拍手ありがとうございます!!
以下は、拍手にてコメントを下さった方へのレスです。


続きを読む >>

2014.05.05 23:20|つぶやき。
明日零時公開予定のお話で、『旦那様は魔法使い 短編集』も一旦完結とさせていただきます。
このお話を書き始めたのが2011年。三年かぁ~、長いなぁ~と、しみじみ思っています。
思えば、『旦那様は魔法使い』が、私がムーンライトで最初に書いたR18作品でした。
予想以上に多くの方に読んでいただけて、本当にありがたかったです。
きっかけは、仕事中に「こういうお話読みたい!」って浮かんだのが始まりだったな~と、懐かしく当時のことが思い出されました。

今後は、他の作品同様何かの折にお話を書いたら都度UPする、という超不定期での更新を考えております。
その時にはまた、読んでいただけたら嬉しいです。


そしてそして。
今後の予定をさらっと。

まだちょっとやることが多くてごたごたしているため更新ペースは不定期になりますが、ブログ二周年記念のリクエストを消化しつつ、新連載を始めたいと思っております。

こちらは以前連載しておりました、『龍と姫君の物語』『闇の精霊と姫君の物語』に続く三作目です。一応このシリーズは三作目を持って完結となります。
前作で呪いから解放されたサリティナ姫。生まれ変わった彼女と、そして同じく生まれ変わったスコールのお話です。
すれ違ったまま悲しい別れを迎えた二人がどう出会い、どんな結末を迎えるのか。
見守っていただければ幸いです。

今月中には始められるように、が、頑張ります……!!

2014.05.01 19:30|レス
たくさんの拍手ありがとうございます!!
以下は、拍手にてコメントを下さった方へのレスです。


続きを読む >>

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

なかゆんきなこ

Author:なかゆんきなこ
小説、漫画、アニメ、ゲーム大好き。
趣味で文章書いています。
現在『小説家になろう』『ムーンライトノベルズ』にて活動中。
自サイト→『きなこもち。』

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

PR

発売中です!!

リンク

検索フォーム