2015.06.30 19:33|つぶやき。
七月を目前にして、ようやく今日衣替えをしました。
それに合わせてお布団のカバーと枕カバーも夏仕様にチェンジです。
うん、涼しくなった(笑)

調べてみると、衣替えって大体6月1日頃、10月1日頃なんですね~。
そういえば学生時代、制服もこのタイミングで変わってましたね。

今年はちょっと忙しかったのと、あと真夏日もあれば肌寒い日もあるという不安定な気候だったので、なかなか衣替えに踏み切れずにいました。たまに炬燵が恋しいくらい冷える時もある(笑)

でもあれですね。衣替えすると気持ちもスッキリしますね。
半年以上ぶりに見た夏服に、「そうだこの服もあったんだ~」なんて懐かしい気持にもなりました(笑)
あと久しぶりに着るのが楽しみに思えますよね。

そんなこんなで明日からまた心機一転! 
夏仕様で夏バテにならないよう頑張っていこうと思います!!




スポンサーサイト
2015.06.27 16:30|つぶやき。
先日、ようやく地元が梅雨入りしました。
梅雨が来る前に夏日が続いたので、なんかもう今年は梅雨なしで夏突入! な感じなのかな~と思っていましたが、ちゃんときましたね、梅雨。
今日もしとしとと雨が降っております。
それまでの雨は短時間の局地的な豪雨(雷込みで)ばかりだったので、久しぶりに雨らしい雨(っていうのもなんか変ですが)が降ったなあと思いました。
ますますじめじめするのは嫌ですが、あるべきものがきてホッとした部分もありますね。

そんな感じで梅雨より先に夏が来た! って感じの気候だったので、庭の家庭菜園ではちらほら夏野菜が早めの収穫を迎えております。ズッキーニにトマトにナス。
ナスは私の地元で漬物によく使われる薄皮丸茄子(名前の通り、皮が薄くて小ぶりの丸いナスです)も少しですが収穫されまして、さっそくお漬物に。
この薄皮丸茄子の漬物が、地物の夏の味なのですよ~!
塩とみょうばん、あと我が家では青唐辛子も一緒に入れてピリッと辛く漬け込みます。
漬け込む期間も短いので、浅漬けの類でしょうか。
これと白飯、最高!! いくらだって食べれちゃいます。
パリッとした食感がたまりません!!
夏の山形にお越しの際は、ぜひ一度ご賞味いただきたい郷土の味でございます~(*^^*)

しかし普段は七月、八月に食べているので、六月に食べるのはたぶん初めてじゃないか? と家族でも収穫の早さに驚いておりました。職場でも話したら、「え? もう!?」と驚かれましたね(笑)

それはさておき、夏はまだまだ美味しいものがたくさん待っている!
スイカにトウモロコシにかき氷に冷やし中華に岩牡蠣に……
今からとっても楽しみです!!


2015.06.23 20:30|レス
たくさんの拍手ありがとうございます!!
以下は、拍手にてコメントを下さった方へのレスです。


続きを読む >>

2015.06.22 21:12|アニメの話。
最近、毎週日曜の夕方が楽しみになっております。
というのも、日曜夕方に放送されているアニメ『アルスラーン戦記』が面白いから……!!

原作の小説、名前だけは知っていたのですがまだ読んだことがなくて、アニメが始まるちょっと前に荒川先生版のコミックスを読んだのが初見です。
で、その時には「ふーん、面白いなあ」とは思ったのですが、いざアニメを見て動くキャラを見ていたらこう……

胸が震えましてね!! (落ち着け

特にダリューンがツボでした。
なんなのあの人……!! かっこよすぎる……!!
あの人外な強さと殿下への忠誠心も好き……!!
殿下への過保護っぷりも好き……!!

昨日放送された最新話もダリューン無双過ぎて面白かったです。
同じくアルスラーン好きな同僚さんと今日「昨日の見ました? ダリューンが! ダリューンが!!」で盛り上がりました。

原作小説も断然気になっているのですが、今読み始めたら止まらなくなって色々手に着かなくなるだろうなあと自制しております。
落ち着いた頃に、じっくり読みたいです。

というわけで今週もまた、日曜のアルスラーンを楽しみに生きていこうと思います(笑)


2015.06.10 22:58|つぶやき。
さきほど、11日零時公開予定で『無上の幸福』の第六話を予約投稿してきました。
だんだんと更新の間隔が空いてきてしまってますね(^^;)すみません~!

そして今月なのですが、ちょっと色々やることややらなくちゃいけないことが溜まってきて、バタバタとしております。
ので、ちょっと更新ペースが落ち……ます……!!

なんとか時間を作って続きを更新していけたら……とは思っていますが、気長にお待ちいただけたら嬉しいです。

ちなみに今月は、父の日に『ヒヨクレンリ』のSSも投稿しようと思っています。

それ以外の予定はまだ未定で、不定期な更新が続くとは思いますが、ご了承いただけたら幸いです。

2015.06.07 22:08|小説の話。
私には「高確率でホイホイされ、読んじゃう! 買っちゃう!」な萌えツボ設定があります。
それは……

『兄弟で一緒に暮らしている』、もしくは『兄弟でお店を開いている』 設定です。

イケメン兄弟(大体こういうのはイケメンが多いんや)の共同生活。萌える!
イケメン兄弟が営むカフェ(大体こう言うのはカフェ系が以下略)、萌える!!

ちなみに共同生活の方は、両親と兄弟が一緒に……ではないのです。
兄弟だけで! とういのがミソなのです。
なんかね、萌えるんや……

そんな感じで最近「私の萌えツボキター!!」と買ってしまった本があります。
それがこちら↓

『からたち童話専門店 ~えんどう豆と子ノ刻すぎの珍客たち~』 (集英社オレンジ文庫)
 
主人公・初瀬零次(はつせれいじ)は高校二年生。
五人兄弟の真ん中、三男。
長男・神(じん)は弟や妹想いの頼りがいのある長兄。
次男・悠貴(ゆうき)はモデルの仕事をしていたこともある、イケメンの医大生。
末は双子の姉弟で、高校一年。長女の彩佳(あやか)は可愛い顔をしているが気の強い紅一点。
末っ子の四男・尊(みこと)はクールでかわいげがなく、零次は呼び捨てにされていて、ちっとも兄扱いされていない。

そんな五人兄弟は、父の海外勤務を期に倉敷で兄弟だけで暮らすことになった。
亡き母が住んでいた(兄弟の両親は零次が幼い頃に離婚しており、その後母は病気で亡くなっていた)倉敷の家を長男の神が改装し、カフェを営むことにした。長男を慕っている兄弟達は兄と離れるつもりもなく、また弟達を可愛がっている神も離れるつもりもなく、父を一人海外に送り出し、倉敷で新生活を始めることにしたのだ。
幼い頃に過ごした思い出が朧気に残る倉敷の町。

母が残した家は古いけれど風情のある広い一軒家で、零次は新しく始まる生活にわくわくしていた。
そんな兄弟の家の向かいには、『枳殻(からたち)童話専門店』という店名の通り、童話を専門に扱う本屋があった。
そこの店主は枳殻九十九(からたちつくも)という、癒しオーラのある不思議なイケメン。
そして、長男・神の天敵でもあった。

……という、倉敷の街を舞台に繰り広げられる、兄弟と、家族と、不思議な物語です。

設定に惹かれて買ったのですが、面白かった!!
心がほっこりしますし、兄弟のやりとりに萌えたり笑ったり、時には泣けるお話も……

これ、シリーズ物として続いて欲しいなあ! と思いました。
まだまだ零次達の物語が読みたいっ!!
おススメの一冊であります。


あ、もし他に「兄弟で暮らしている」「兄弟でお店を開いている」おススメのお話がありましたら、教えていただけると助かります!!(笑)

2015.06.01 18:32|レス
たくさんの拍手ありがとうございます!!
以下は、拍手にてコメントを下さった方へのレスです。


続きを読む >>

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

なかゆんきなこ

Author:なかゆんきなこ
小説、漫画、アニメ、ゲーム大好き。
趣味で文章書いています。
現在『小説家になろう』『ムーンライトノベルズ』にて活動中。
自サイト→『きなこもち。』

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

PR

発売中です!!

リンク

検索フォーム