2016.08.31 20:56|漫画の話。
いまさらですが私は最近流行りのグルメ漫画が大好きでして、ごはんをテーマにした漫画を見かけるとついつい手にとってしまいます。

そして、今月。
発売を今か今かと待っていたグルメ漫画がこちら!!

201608312024283c4.jpeg

こちらは三冊とも、『食男』というアンソロジーに掲載されていた作品です。
『食男』は、「食べる男子を読む」がテーマのアンソロジー。
美味しそうな料理はもちろん、それを美味しそうに頬張る男子達の姿がふんだんに描かれています。
面白い切り口だなあ~と思って読んでみたのですが、これがなかなか面白くて……!
それぞれの作品をコミックスで読みたいなあとずっと思っていたので、今回のコミックス化がとても嬉しかったのですよ。

このうちの一つ、『イケメン共よメシを喰え』は、28歳でオタクで彼氏のいない残念女子(ただし巨乳)が主人公。
二次元三次元問わずイケメン大好きな彼女は文芸誌の編集者だったのですが、その雑誌の廃刊が決まり、グルメ雑誌の編集を任されることに。
だがしかし、食べることにまったく興味を持てず小食な自分にグルメ雑誌なんて無理だと苦悩します。
そんな時、主人公は新たに配属された新人編集のイケメンと一緒にラーメンを食べに行き、彼の食べる姿に性欲と食欲を呼び覚まされ、初めて食べることの喜びに目覚めるのです。
以来彼女は、食事するイケメンを見ながら食事する『イケメンごはん』にハマっていきます。

これ、美人なのに残念思考な主人公のオタク要素たっぷり妄想たっぷりの解説がめちゃくちゃ面白いです!
(時々現実と乙女ゲーを混同させてしまう拗らせっぷりも良し!)
それからイケメン男子の食いっぷりはもちろん、主人公の食いっぷりも良くて、同じメニューが食べたくなります。

他の二冊も含め、グルメ漫画好きさんにもイケメン好きさんにもおススメの作品です。
9月にはまた他の作品がコミックス化されるので、それもとっても楽しみです~!


スポンサーサイト
2016.08.28 20:58|つぶやき。
かねてよりお知らせさせていただいていた通り、小説家になろうの規約変更に伴いまして、ムーンライトノベルズ版『ヒヨクレンリ』『旦那様は魔法使い』『旦那様は魔法使い 短編集』の三作品を、本日削除いたしました。

『旦那様は魔法使い』は、私が初めてムーンライトノベルズに投稿した作品。
そして『ヒヨクレンリ』は、初の書籍化デビュー作品。
どれも思い入れの深い作品なので、削除する前はけっこう寂しい気持ちになりました。
あの当時この作品を書いていなかったら、今の私はいないんだなあとしみじみ思います。

これまで上記作品にいただいたご感想等は、DLして大切に保存させていただいております。
作品を削除する前、これまでいただいたご感想などを読み返しながら、連載当時のことを懐かしく思い返しておりました。
ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。
長い間、本当に本当にありがとうございました!!

そしてムーンライトノベルズ版は削除いたしましたが、この三作品はアルファポリスのサイトに移行してありますので、今後はそちらでお読みいただけます。

アルファポリス版『ヒヨクレンリ』
アルファポリス版『旦那様は魔法使い』
アルファポリス版『旦那様は魔法使い 短編集』

場所は変わっても作品はこれまで通りお読みいただけますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


2016.08.22 20:09|漫画の話。
『桜の花の紅茶王子』最新刊読みました~!
新たな紅茶王子の登場に、めっちゃ滾りました。
というわけで以下、七巻のネタばれ含む感想です。



続きを読む >>

2016.08.21 16:20|漫画の話。
先日、「フルーツバスケット another」1巻を読みました。
こちらは「フルーツバスケット」からさらに時は流れ、透くんや夾など、前作キャラの子ども達が高校生になった時代のお話です。

今作の主人公・三苫 彩葉(みとま さわ)は、ドジで何をやっても上手くいかない自分が嫌いで、人の迷惑にならないようにいつも下を向いて気配を殺している。
それには彼女の家庭環境や、幼い頃のトラウマが根強く関わっているようなのですが、ともかくもそんな主人公はある日、ひょんなことから学校で絶大な人気を誇る美形一族・草摩家の面々と関わり、生徒会に入ることになってしまう。

彼らと関わっていく中で、彩葉がゆっくりとですが前向きになっていく物語、なのかなと。
まだ1巻なのでストーリーは始まったばかりですが、続きがとても楽しみです。

何より、次世代編の最大の魅力。
あのキャラクターの子どもがこんな成長を遂げた! をたくさん味わえるが良いですね~(*^^*)
夾&透くん夫婦の息子、はじめはお父さんそっくり!
由紀&真知夫婦の息子は、外見はお父さんそっくりでキラキラですがかなりイイ性格をしています(笑)
そしてはっきりと明言されてはいませんが、容姿的に旻&陸の双子の姉弟は潑春と依鈴の子どもなんだろうなあとか、はとりと繭子先生の娘の帛(きぬ)さんが髪はお母さん似、容姿ははとり似でめっちゃイケメンのお姉さんでめっちゃかっこいいなとか、読んでいて始終テンション上がりっぱなしでした!!
こゆい脇キャラ達も時を経て登場していますしね(笑)
今後も次世代キャラクターがまだまだ登場しそうですし、できれば前作のメインキャラ達にも登場してもらいたいなあ~!! と思います。

それに、これを読むとまたフルバが読みたくなるのですよ~!!
というわけで、さっそく「フルーツバスケット」を読み返してこようと思います!!
2016.08.20 20:23|ねんどろいど
ねんどろいど写真まとめ第八弾。
今回は「『リラックマ ごゆるり海の家』で夏写真」編です。
商品自体は6月に購入していたのですが、なんやかんや開けて写真を撮ったのが最近になってからでした。
夏が終わる前に撮れてよかった~(笑)

というわけで以下、ねんどろ写真まとめになります。


続きを読む >>

2016.08.16 20:08|アニメの話。
先日、ついに『銀河英雄伝説』のアニメ版本編を観終わりました~。
なんと本編だけで全110話ですよ!
観始めた頃は、あまりの話数に「最後まで観れるかな……」と不安もあったのですが、観ていく内に続きが気になって気になってしょうがなくて、さくさく観進められました。
長かったけど、すっごく面白かったです!!

以下、ネタばれ含みますので畳んでおきます。


続きを読む >>

2016.08.11 21:14|つぶやき。
かねてよりお知らせしておりました通り、小説家になろうの規約変更に合わせまして、ムーンライトノベルズにて公開しておりました拙作『ヒヨクレンリ』『旦那様は魔法使い』『旦那様は魔法使い 短編集』の三作品を、アルファポリスのサイトに移行いたします。

ちなみに現在、『ヒヨクレンリ』『旦那様は魔法使い』は全話移行が完了し、公開状態になっております。
また『旦那様は魔法使い 短編集』も、近々移行を完了させる予定です。

アルファポリス版『ヒヨクレンリ』
アルファポリス版『旦那様は魔法使い』
アルファポリス版『旦那様は魔法使い 短編集』

そして8月28日に、上記三作品のムーンライトノベルズ版を削除いたします。

これ以降、『ヒヨクレンリ』『旦那様は魔法使い』の番外編やSSを更新する場合はアルファポリス版になります。
(ちなみに8月12日零時公開の『ヒヨクレンリ』番外編「真夏の水遊び」は、ムーンライトノベルズ版が先行公開となり、アルファポリス版は28日公開で投稿する予定です)

これまで、ムーンライトノベルズにて『ヒヨクレンリ』や『旦那様は魔法使い』を読んでくださった皆様、本当にありがとうございました!!
これまで感想欄にお寄せいただいたご感想は、DLして大切に保管させていただきます。
場所は変わっても作品は変わらずお読みいただけますので、これからも拙作をどうぞよろしくお願いいたします。

2016.08.09 19:58|漫画の話。
先日、本屋さんで表紙に惹かれて一冊の本を買いました。
それがこちら。

2016080919163773e.jpeg

鳥野しの先生著 『麦の惑星』1巻

山の上でパン屋を営む青年と宇宙人の少年が兄弟として一緒に暮らすお話です。

祖父の後を継いでパン屋を続けている青年・紺太の元に最近現れた『弟』。
実はこの弟は、乗っていた宇宙船が大破して地球に不時着した宇宙人。
食料を求めて付近を彷徨っていたところ紺太と遭遇し、彼の好意で『しばらく預かることになった異父弟・まみ太』として一緒に暮らすことになったのです。

人情家の紺太と、クールなまみ太。
紺太はひとりぼっちで知らない星にやってきたまみ太が寂しい思いをしないようあれこれ心を配るのですが、まみ太は自分達の社会に「さみしい」という概念はないと一蹴します。
あとたぶん、これまでずっと寂しい思いをしていて、だからこそ家族(まみ太)と暮らせるのが嬉しくてたまらないのは紺太の方なんですよね。
そんなこんなで今はまだ紺太の気遣いがいまいちピンとこないまみ太ですが、きっと紺太と一緒に暮らしていく中で、寂しいという気持ちだけじゃなく、さまざまな感情を知っていくんじゃないでしょうか。
それにまみ太は基本冷静なのですが、美味しい物(紺太のパン)を食べると思わずぽんっと頭の触角が出ちゃうんですよw
美味しい物を食べている時のまみ太はすごく可愛いですし、それを嬉しそうに見守る紺太とのほのぼの兄弟ごっこに心がほっこりします。

それにこれ、お話の舞台がまたとても良いのですよ~!
山の上のパン屋さん! ケーブルカーに乗った先にある古民家のパン屋さんなのです。
レトロな佇まいと、そこで焼かれる美味しそうなパンの数々に何度「ここに行きたい!」と思ったことか(笑)
私も淹れ立てのコーヒーと一緒に、焼き立てのクロワッサンをサクサクっといただきたいものです(*^^*)

食漫画好きさんにも、ハートフルストーリー好きさんにもおススメの一冊です!

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

なかゆんきなこ

Author:なかゆんきなこ
小説、漫画、アニメ、ゲーム大好き。
趣味で文章書いています。
現在『小説家になろう』『ムーンライトノベルズ』にて活動中。
自サイト→『きなこもち。』

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

PR

発売中です!!

リンク

検索フォーム