『春の呪い』読んだ!

今日で八月も終わりですね。
毎日暑さに苦しんでいたのが嘘のように最近は朝晩と涼しくなって、「ああ夏が終わるんだなあ」としみじみ実感しています。

そんな今日この頃。
以前ネットで試し読みして気になっていた漫画『春の呪い』(小西明日翔先生著 全二巻)を読みました!

主人公の夏美と春はとても仲の良い姉妹。
特に夏美が春に向ける想いは深く、夏美にとって春は世界の全てのような存在でした。
ところが春は十九歳という若さでこの世を去ってしまいます。
春の死後、夏美は家の都合で結婚を前提に付き合っていた春の恋人・冬吾と付き合うことに。
生前の春を想いながら、かつて春達がデートした場所を巡る夏美と冬吾。

最愛の妹が愛した男と付き合うことの罪悪感に苛まれながらも、冬吾に惹かれ、春の想いをしり、いっそう悩み苦しむ夏美。
春がもし自分達を見ていたとしたら、きっと春は自分を許さないだろう。
殺したいほど憎むかもしれない。

そして残された二人が選んだ結末は……

というお話です。
冒頭からぐっと引きこまれ、先が気になって仕方ありませんでした。
夏美の春への想い、冬吾への想い。
冬吾の夏美への想い、春への想い。
そして春の冬吾への想い、夏美への想い。
それらが複雑に絡み合い、一つの物語として描かれる様は圧巻の一言です。

これはぜひ一度読んでもらいたい。
名作です!

スポンサーサイト
 

次回の更新予定。

先日「夏風邪を引いて~」と更新をお休みする旨のお知らせを書きましたが、だいぶ回復しました。
(それでもまだ鼻詰まりや風邪声がなかなか治らないあたり、夏風邪は本当に長引きますね(^^;))
そしてようやく更新できそうなので、今回はその予定についてお知らせします。

『幸福の秘訣』 8月25日 21時公開
『幸福の秘訣 短編集』 8月25日 21時公開

今回の更新に合わせて、拍手お礼小説も更新します。

『無上の幸福』 8月28日 0時公開

こちらも今回の更新に合わせて、拍手お礼小説を更新する予定です。

長らくお待たせして申し訳ありません。
今回の更新以降もなるべく週一で更新できるよう頑張りますので、お付き合いいただけたら嬉しいです。



 

次回の更新について。

※こちらは8月19日のX活動報告と同じ内容です。※

いつもご愛読ありがとうございます。

『幸福の秘訣』と『無上の幸福』の両作品とも、なんとか今週は更新できるかなと思っていたのですが、ここへきて夏風邪を引いてしまいまして、お話を書く余力がなく、申し訳ありませんが今週も更新をお休みさせていただきます。

特に『無上の幸福』の方は「次回、いよいよ初夜に突入!」というところだったのに更新を止めてしまい、本当に心苦しいです。

楽しみにしてくださっていた方々には本当に本当に申し訳ありませんが、更新再開まで気長にお待ちいただけたらと思います。
すみません(>_<)

『幸福の秘訣』『無上の幸福』ともに、次回の更新日は目処が立ちましたら改めて予告させていただきます。


 

『ひよくれんり1』文庫化のお知らせ。

拙作『ひよくれんり1』が文庫化されることになりました!
9月上旬頃刊行予定です。
(エタニティブックスさんのサイトにて刊行予定がUPされております)

2017081518263439a.png


文庫版だけの書き下ろし番外編もありますよ〜!
お求めやすい価格とサイズになりましたので、この機会にお手にとっていただけたら嬉しいです。

なお、毎回恒例となりました書籍プレゼント企画は、シリーズが追って刊行された際に改めてご案内いたします。

文庫版の『ひよくれんり』も、どうぞよろしくお願いいたします!!


 

テーマアンソロジー『溺愛』に参加させていただきました。

富樫聖夜先生主催のテーマアンソロジーシリーズ第四弾『溺愛』に参加させていただきました。
こちらのシリーズには第二弾の『禁断』から参加させていただいているのですが、豪華執筆陣に囲まれて毎度ドキドキしております。

DFgumsXVoAEOtlq.jpg

DFgunfPUMAQ9nUn.jpg

私は「花嫁は龍の愛に溺れる」というお話を書かせていただきました。
幼いころに一族が祀る龍神様に見初められちゃったヒロインと、そんなヒロインを溺愛してやまない龍神様の愛が重い系いちゃらぶストーリーです。
マスコット的なモフモフもちょっとだけ出てきます。(龍神様の神使)

そしてこちらのアンソロジーですが、8月13日(日)のコミックマーケットにて頒布されるそうです。
(↓富樫聖夜先生のサークルのお品書きです)

DG1hZA0VoAI1iUV.jpg

さらに、コミケのあとには通販も予定されているようです。
色んな作家さんが描いた色んな「溺れる愛」の物語、たくさんの方に読んでいただけたらなあと思います(*^^*)


 

『君の名は。』観た。

つい先日、映画『君の名は。』のブルーレイをレンタルしました。
劇場公開中は「気になるな~、見に行こうかな~」と思っているうちに公開が終了し(よくあるパターンです)、レンタルが開始されたあとも「どうしようかな~」と思っていたのですが、母が「観たい! 借りてきて!」と言ったので。

で、せっかくレンタルしてきたのだから私も観ようと思って観てみたのですが……

なんで私は劇場公開中に観に行かなかったんだ!! と後悔しました(笑)

それくらい惹き込まれる作品でした。
あの美しい映像、大画面で観たかったー!!

物語の序盤は、山深い田舎町に住む女子高生・三葉と、東京に住む男子高校生・瀧が入れ替わってしまうところから始まります。
ある日突然入れ替わってしまった二人、しかもそれは何度も起こってしまい、やがて二人は入れ替わっている間のことをメモに残して交流しながらなんとか別人としての生活を乗り切っていきます。
最初は反発していた二人ですが、だんだんと打ち解けていって……

しかしそんな矢先に、二人の繋がりは突然断ち切られ、入れ替わりできなくなってしまいます。

そこで瀧は、入れ替わっていた時の記憶やそれを元に描いた三葉の暮らす街の絵を頼りに彼女に会いに行こうとします。
しかしそこに待っていたのは……

主人公二人がとても生き生きしていて、等身大で、良い子で、とにかく応援したくなるんです。
ストーリーも途中から「これどうなるの? どうなるの!?」とハラハラ続きが気になって、目が離せませんでした。
そして作中に流れるRADWIMPSの曲、合う!
なんというかこう、美しい映像と素晴らしいストーリーに音楽がマッチして、心鷲掴みされます。

クライマックスシーンは本当に感動しました。
そして終盤のタイトル回収! 見事です!!

つい先日の私と同じように「観ようかな~、どうしようかな~」と迷っている人がいらっしゃいましたらば、「ぜひ観て下さい!」とおススメしたい一作です。
本当に面白かった!!

07 | 2017/08 | 09

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

なかゆんきなこ

Author:なかゆんきなこ
小説、漫画、アニメ、ゲーム大好き。
趣味で文章書いています。
現在『小説家になろう』『ムーンライトノベルズ』にて活動中。
自サイト→『きなこもち。』